メディカルインタビュー 美容外科編

ニキビや肌荒れ、くすみ、シミ、シワなど、肌に悩みがある人は多いそう。特に今年の夏は猛暑で心身ともに疲れやすく、さらに悪化しやすかったのでは。治療法について話を聞きました。
─肌荒れの治療法について教えてください。

長島 はい、いくつかあります。1つ目は、窒素ガスをプラズマ(イオン化した気体)状にして皮膚に照射する方法です。真皮層に熱を加えることで、コラーゲンやエラスチンの産生、肌のターンオーバーが促進され、肌全体のきめが整います。炎症しているニキビやニキビ痕、肌荒れ、毛穴の黒ずみなどの改善が期待できます。2つ目は、「マッサージピール」という治療法です。通常のピーリングと違い、表皮の角質を剝離するのではなく、真皮層に薬剤を浸透させることで細胞が刺激され、コラーゲンの生成が促されます。この方法ならダウンタイムも少ない上、痛みに弱い方にも適しています。施術直後からハリ・ツヤが出るのが分かるほどの即効性があり、たるみやシミ、シワ、ニキビにも対応できます。このほか、目元などのシワ改善には成長因子の注射も効果的です。

─若々しい肌にしたい場合は。

長島 微弱な電流を肌表面に当てることで、細胞膜内の間隙(かんげき)から美容液を通過させ、肌深部に浸透させるエレクトロポレーション(電気穿=せん=孔法)という治療法があります。有効成分が皮下組織の奥深くまで浸透するので、肌に潤いやハリが出て、若々しい印象になります。この治療法は痛みの心配がないほか、使う美容液の種類によってはニキビや妊娠線にも対応できます。詳しくは専門医にお尋ねください。

ながしまクリニック 理事長・医師 長島 秀幸氏

店舗情報

ながしまクリニック

住所
熊本市中央区安政町5-6 SKYビル4F・5F
TEL
096-321-6886(予約優先)
店舗ホームページ
https://nagashimaclinic.net/
営業時間
診療時間/10時~19時(最終受け付け18時)
休業日
休診/不定休(日曜診療あり)