かかりつけ薬局で薬の受け取りができる便利なサービス

10/1に開院した新しい「熊本市民病院」。院内にある処方箋の「FAXコーナー」も新しく生まれ変わりました。便利なサービスを利用してみませんか。

『(一社)熊本市薬剤師会』は、「熊本市民病院」の他、「熊本大学病院」「熊本中央病院」「国立病院機構熊本医療センター」の計4カ所にFAXコーナーを設置しています。これは病院で発行された処方箋を、かかりつけ薬局などにFAX送信するお手伝いを無料で行うものです。同コーナーの職員に送信を依頼するだけでよいので、患者さんの負担はなく、安心して利用できますよ。

■FAXコーナー利用のメリット

処方箋をFAXで送ることにより、FAXを受け取った薬局では事前に準備ができるので、待ち時間の短縮につながります。手数料は必要ありません。服薬状況を把握している「かかりつけ薬局」で受け取ることができるのは安心ですね。

新しくなった市民病院のFAXコーナーは、1階4番「おくすり渡し口」の隣にあります。受診の際にはぜひ利用してみて。

■かかりつけ薬局を持とう■

患者さんの服薬状況を1カ所の薬局でまとめて管理できる「かかりつけ薬局」。薬の重複や飲み合わせなどを把握でき、必要に応じて医師への問い合わせや提案も可能です。さらに、開局時間外にも電話で薬の相談ができ、在宅医療のサポートも受けられます。複数の薬局に行くのではなく、いつでも気軽に相談できる「かかりつけ薬局」を持っておくのがおすすめ !

―FAXコーナーの利用方法―

①診察後に病院から院外処方箋を受け取る
②FAXコーナーの職員が、かかりつけ薬局や希望の薬局へ処方箋を送信。薬局が分からないときは気軽に相談を
③FAXを送信した薬局に、処方日を含めた4日以内(土、日曜・祝日を含む)に薬を取りに行く。処方箋の原本は受け取り時に必要なので、忘れずに持参を

新しい市民病院の総合窓口。「4」とその隣の表示が目印です

(一社)熊本市薬剤師会の FAXコーナーが設置されている病院

■熊本市民病院(1階4番窓口) 東区東町4-1-60 (受付)8時45分~17時(月~金曜)
■熊本大学病院(外来診療棟1階) 中央区本荘1-1-1 (受付)8時45分~17時15分(月~金曜)
■熊本中央病院(2階総合受付8番) 南区田井島1-5-1 (受付)8時45分~17時(月~金曜)
■国立病院機構熊本医療センター(4階外来8番) 中央区二の丸1-5 (受付)8時30分~17時15分(月~金曜)

※FAXコーナー受付時間は、病院の診療時間とは異なります