メディカルインタビュー 美容外科編

眉やアイラインがうまく描けない、血色がない唇の色が気になる―。そんな悩みを解決するのが「医療アートメーク」。素顔に自信を持ちたい女性たちから注目の施術です。詳しい治療法を専門医に聞きました。

─医療アートメークについて教えてください。

木村 皮膚の表皮部分に眉やアイラインを描くように染料を入れることで、化粧をしたような美しさを保つことができる施術です。素顔に自信を持つことができ、ノーメークのまま外出ができるようになります。洗顔や汗で落ちることはありません。

─最近は唇に施す方も多いとか。

木村 これまでは眉やアイラインが主でしたが、最近では、唇への施術も増えています。唇の色が美しくなることで顔の印象がグッと明るく変わるため、唇の色味、くすみが気になる方からの相談が増えています。また、顔や口のバランスやゆがみに合わせて描く唇の形を調整し、顔つきを整えて見せることもできます。眉は本物の毛並みのように描く技術とグラデーション技術を駆使し、自然で美しく立体的な色やデザインに仕上げます。多種多様に描くことが可能で、2Dと3Dを組み合わせた4D技術を用いて、より自眉のように仕上げることも可能です。

─治療期間はどのくらいですか。

木村 まずは形や色など患者様のご希望を十分にヒアリングします。治療は1~2回で満足される方が大半で、ご希望があれば、2回目以降の施術は1カ月ほど間隔を空けて行います。医療機関では麻酔クリームがあるので、痛みに不安な方でも安心して治療を受けられます。眉毛が薄い方、メークが苦手な方、ジムやスポーツ時の汗などで化粧崩れが気になる方からの相談が増えています。詳細は専門医にお尋ねください。

ハニークリニック 院長 木村 文彦氏

店舗情報

ハニークリニック

住所
熊本市中央区安政町1‐26 日吉屋ビル4F
TEL
0120‐965‐929
店舗ホームページ
http://www.sc-kumamoto.cc/
営業時間
診療時間/10時~18時30分(完全予約制) ※時間外応相談
休業日
休診/不定
携帯用URL
http://www.sc-kumamoto.cc/m/
TEL
096‐319‐2920
男性泌尿器科専用
0120‐974‐929
備考
※COCOSA向かい、はなまるうどん横。1Fに紺色の置き看板あり