メディカルインタビュー 美容外科編

ワキ汗が気になり好きな服が着られない、暑い時季でなくても汗をかく、臭いが心配で人と会うのがつらい─。汗のさまざまな悩みに、マイクロ波による切らない治療法が登場したそうです。専門医に詳しく話を聞きました。

─詳しい治療法を教えてください。

木村 厚労省が承認した機器を使ってマイクロ波を肌に照射し、汗腺を焼灼(しょうしゃく)・凝固することで発汗を抑えます。汗腺が多くある皮膚の層・真皮深層から皮下組織浅層にエネルギーを集中させることで、効率よく“ワキ汗”や“臭い”の原因となる汗腺にアプローチすることができます。肌の表面を冷却しつつ、肌を吸引しながら照射することで、やけどや色素沈着のリスクを抑えることができます。

─痛みや副作用は。

木村 切らずに、患部に照射するだけの治療なので傷跡が残らず、ダウンタイムも少なくて済みます。局所麻酔により痛みもほとんどなく、施術時間も両ワキの照射で1時間強程度と短く済みます。施術は、基本的に1回で終わり、通院の必要もほとんどありません。汗腺を焼灼・凝固することで高い効果が得られ、長く続くといった特長もあります。

─冬の時季から始めた方がいいと聞きました。

木村 暑くないこの時季は、汗によるトラブルがまだ少なく、肌の露出も少ないので、治療を始めるのにおすすめです。部位や症状、ライフスタイルに合わせ、ボトックス注射による治療や、薬剤の塗布による治療などもあります。治療前のカウンセリングで、悩みを相談するとよいでしょう。詳しくは、気軽に専門医にお尋ねください。

ハニークリニック 院長 木村 文彦氏

店舗情報

ハニークリニック

住所
熊本市中央区安政町1‐26 日吉屋ビル4F
TEL
0120‐965‐929
店舗ホームページ
http://www.sc-kumamoto.cc/
営業時間
診療時間/10時~18時30分(完全予約制) ※時間外応相談
休業日
休診/不定
携帯用URL
http://www.sc-kumamoto.cc/m/
TEL
096‐319‐2920
男性泌尿器科専用
0120‐974‐929
備考
※COCOSA向かい、はなまるうどん横。1Fに紺色の置き看板あり