メディカルインタビュー矯正歯科編

歯並びを気にしている人の中には、「矯正治療をしたいけれど、どんな流れで進むのかが分からなくて不安」と、ちゅうちょしている人も多いのではないでしょうか。矯正治療の進め方について歯科医に聞きました。

─治療開始までの流れを教えてください。

上村 まずはカウンセリングを行い患者さんの悩みを聞きます。それぞれに合った矯正治療法(自由診療)や予算についてなど、大まかな説明をします。同じ日に、口や顔の写真撮影、レントゲン撮影、歯型取りなどの矯正検査を行うこともできます。後日、検査結果を分析して歯の状態を詳細に把握し、最適な治療方法や期間、予算などの具体的な説明をします。治療方針に納得していただけたら治療をスタートします。

─矯正治療中には、どのようなメンテナンスが必要ですか。

上村 矯正治療が始まると、大人はおおよそ1カ月に1回、子どもはおおよそ2カ月に1回、装置の調整をします。その際は、歯のメンテナンスから行います。まずは染め出し粉を使って歯磨きチェックを行い、磨き残しがあればブラッシング法を指導します。次に、装置を歯から外し、歯磨きでは取り除けない、歯と装置の間にたまった歯石などを機械で除去します。最後に、着け心地などを確認しながら装置を調整して歯に装着します。

─歯並びが治った後も通院が必要ですか。

上村 はい。何もせずそのままにしていると、歯の位置が後戻りしてしまうことがあります。後戻り予防のため、治療が終わった後の2~3年間は「保定装置」を装着し、定期的に通院して経過を観察する必要があります。詳しくは歯科医にご相談ください。

熊本駅前矯正歯科クリニック 院長 上村 裕希氏

店舗情報

熊本駅前矯正歯科クリニック

住所
熊本市西区春日5-2-1
TEL
096-342-4148
店舗ホームページ
http://www.kumamoto-ekimae-kc.com/
営業時間
診療時間/10時~12時・14時~19時、土・日曜は9時30分~(日曜は~18時)
休業日
休診/隔週日曜・水曜、木曜、祝日
駐車場
14台