メディカルインタビュー 美容外科編

いま注目の「HIFU」(ハイフ)をご存じですか。一点に集束させた熱エネルギーを患部に照射し、体内に発生した熱で脂肪細胞を破壊する脂肪除去治療のことです。詳しい内容について専門医に話を聞きました。

HIFUとは何ですか。

木村 高密度焦点式超音波で行う治療法のことで、主に皮下脂肪の治療に使われます。皮下脂肪細胞が死滅するといわれている温度は70度です。しかし、そのような高温を直接当てると表皮がやけどをしてしまいます。そこで、熱エネルギーを体内で集束させる方法を用い、皮下脂肪層で70度以上の熱エネルギーを発生させます。その高い熱で脂肪細胞を破壊することで体形が即時的に細くなる上、施術後から約3カ月の間にもゆっくり細くなる効果があります。また、熱エネルギーでコラーゲン生成が促されることで肌が引き締まり、皮膚のたるみも改善されます。

やけどはしないのですか。

木村 表皮に当てる温度は約5度と低く、患部はじんわりと温かみを感じる程度です。治療中や治療後の痛みも少なくて済みます。

ハニークリニック院長 木村 文彦氏

ダウンタイムが短いとか。

木村 麻酔は不要で、腹部全体の治療の場合は1時間程度で終了し、そのまま帰宅できます。照射後は体内がわずかにジンジンするような感覚が残ることがありますが、それも2~3時間ほどで、なくなります。切開手術ではないため、もちろん傷痕が残ることもありません。

夏本番で体のラインが気になります。今からでも間に合いますか。

木村 個人差はありますが、即時的な効果があるため、まだ間に合います。さらに施術後は3カ月くらいかけて少しずつ細くなっていくので、より高い効果が期待できます。ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

店舗情報

ハニークリニック

住所
熊本市中央区安政町1‐26 日吉屋ビル4F
TEL
0120‐965‐929
営業時間
10時~19時(完全予約制) ※時間外応相談
休業日
不定
携帯用URL
http://www.sc-kumamoto.cc/m/
TEL
096‐319‐2920
男性泌尿器科専用
0120‐974‐929
備考
※COCOSA向かい、はなまるうどん横。1Fに紺色の置き看板あり