子どもの想像力を育む“絵本”の世界。親子で楽しめるおすすめの絵本や、絵本選びと読み聞かせのコツを図書館のスタッフに聞きました。

お気に入りの絵本を探して 親子のコミュニケーションに

毎年、1700~1800冊が発売される絵本。長年愛されている絵本も多く、選ぶのに迷うママやパパもいるのでは?せっかくなら親子でお気に入りの絵本を探し、一緒に物語を楽しみたいですよね。

くまもと森都心プラザ図書館で読み聞かせをする平川朱子さんは「ママやパパが好きだなと思える絵本であれば、子どもも気に入るはず」と話します。

「読み聞かせは、親子のコミュニケーションづくりの良い機会です。子どもが成長しても、ぜひ続けてください」とアドバイスをもらいました。

【388号】2017秋 子育て特集 – 親子でハマる 絵本の世界


デザイン性が高く大迫力の仕掛け

「くろまるちゃん」

デビッド・A・カーター/作
きたむら まさお/訳
(大日本絵画) 3024円

STORY

飛び出す仕掛けや、つまみを押して動かす仕掛けの中から「くろまる」を探します。

「くろまるちゃん」

Check!

ページごとに全く異なる斬新な仕掛けがあります。グラフィック作品のようなデザイン性の高さは大人もくぎ付けに!

※「くろまるちゃん」は熊本市内の公立図書館に所蔵されていません。


“合わせ鏡”の映り込みを使った絵本

「かがみのえほん かがみのサーカス」

わたなべ ちなつ/作(福音館書店) 1620円

STORY

男の子がクラウン(ピエロ)に誘われて向かったのは、鏡の中のカラフルなテント。クラウンや動物の楽しいショーが始まり、クライマックスの大技では―。

「かがみのえほん かがみのサーカス」

Check!

反射する銀色の紙でできた絵本。左右のページを90度に開くと、絵が映り込み、不思議で立体的な絵が楽しめます。


大胆なイラスト&ユーモアあふれるストーリー

「チーター大セール」

高畠 那生/作(絵本館) 1296円

STORY

いつもひまなチーターの店。そこへ「あなたの黒いもようをくださいな」という客がやってきます。チーターはどんな姿になるのでしょう。

「チーター大セール」

Check!

タイトルからは想像もつかない、ユーモアあふれる展開。フランスの街角をイメージさせるようなイラストもすてき。


30年読み続けられるロングセラー

「くんちゃんのだいりょこう」

ドロシー・マリノ/文・絵
石井 桃子/訳(岩波書店) 1080円

STORY

渡り鳥のように暖かい国へ行きたい子グマの「くんちゃん」が繰り広げる、小さな冒険物語です。

「くんちゃんの だいりょこう」

Check!

子どもの好奇心を優しく見守りながら、後押しする親グマの姿は、忘れかけていた子育てに大切なことを思い出させてくれます。30年以上読み続けられているロングセラー。


読み聞かせのコツ

気に入った絵本は、手元に置いて大切に読みたいですよね。絵本の選び方のポイント、読み聞かせのコツを聞きました。

コミュニケーションを楽しむ

子どもを膝に乗せる、あるいは親子で横になって読むと、子どもはリラックス。パパやママとのコミュニケーションを楽しむことができます。

最後まで読まなくてもOK

絵本の途中で、親子で感じたことを話したり、子どもが気に入ったページに戻ってもう一度読んだりしても大丈夫。最後まで読み切ることではなく、「絵本を楽しむ」ことが大切です。

コミュニケーションを楽しむ


パラパラと絵を眺める

 絵を見るだけで何となくストーリーが分かったら◎。文字が読めない子どもも、絵だけで楽しめるはずです。

読み聞かせイベントを活用

図書館などで行われる読み聞かせは、今まで知らなかったジャンルの絵本に出合えるチャンス! 気に入った絵本をチェックしておくと、購入の際に役立ちます。

図書館で「お試し読み」

せっかく買ったのに、何度か読んだだけで子どもが飽きてしまった経験はありませんか。それを防ぐため、図書館で気になる絵本を借り、親子で読んでみましょう。試し読みで気に入ったら、その絵本の購入を検討してみては。

それでも迷ったら「初版」をチェック

どの絵本にしようか迷った時は、最後のページにある初版の年をチェック。20年以上前のもので版を重ねている絵本は、たくさんの子どもに読まれてきた証拠です。


教えてくれたのは…

くまもと森都心プラザ図書館 フロアマネージャー
平川朱子さん

平川朱子さん

絵本の選び方に迷ったら、図書館の司書に相談してくださいね

店舗情報

くまもと森都心プラザ図書館

住所
熊本市西区春日1‐14‐1
TEL
096-355-7401
営業時間
9時30分~20時(日曜、祝日は18時まで)
休業日
毎月第3水曜、年末年始、蔵書点検期間
「おひざにだっこのおはなし会」

毎週月曜11時~11時20分 対象/乳幼児と保護者

「おひさまようびのおはなし会」

毎週日曜11時~11時20分 対象/幼児と小学校低学年