「すぱいす」創刊時の名物コラム

初代の「くまにち すぱいす」が創刊したのは1994年7月9日。その創刊号から4年間続いた名物コラム「子育て日記」が本になりました。著者の中村裕二さんは2015年に他界されましたが、イラスト担当だった妻の里美さんが138話のうち102話をまとめられました。3人きょうだいを育てる日常が温かく描かれています。子育て中の現役パパ・ママたちに送る「今を楽しんで」というエールです。B5判、1500円(税別)。長崎書店、蔦屋書店熊本三年坂ほかで取り扱い中。

すぱいすプレゼント

「なかむらさんちの子育て日記」を5名様に

提供 すぱいす編集部

このプレゼントの応募は終了しました

今週のプレゼントはこちら