【412号】春の一大事 子どもの新学期

実録! 女たちのあるある事件簿

日常生活の中で、思わず「あるある~!」と叫んでしまうような出来事や思いを、すぱいす読者スタッフが集めました。


入学や進級など、子どもたちを取り巻く環境が大きく変わる時季ですね。その変化は私たち保護者にとっても同じ。明るく希望に満ちた新年度ですが、苦労や戸惑いもあるようです。読者スタッフのリアルな経験談で、すっきり笑い飛ばしてくださいね。

手作り編

01

毎年苦痛のゼッケン付け。
服の裏側まで一緒に縫い付けてしまったことに、全て縫い終わった後に気付く…。

02

記名用のお名前スタンプをサイズ別に完璧にそろえたけど、結局手書きが早かった。

03

ゼッケンの位置がどうしてもズレる…
何かいい方法はないの?

04

せっかく洗い替えの体育服にまでッケンを付けたのに、全然着ない。
あの1時間を返して!

05

久しぶりのミシン、起動までに1時間かかった…。

06

入園前のバッグ作りでミシン初体験!
ハンドメードの楽しさに目覚めた!!

07

次第に作るのがおっくうになり、安いお店をリサーチし始める。
だって買ったほうが安いんですもの。


準備編

01

入学準備の取り掛かりが早くて完璧だった1人目。
2人目以降は、年が明けてもランドセルすらまだでした(苦笑)。

02

入園前、トイレトレーニングが間に合わずに焦った1人目。
2人目からは余裕のオムツで入園式。

03

「漢字の練習帳がいる!」。
夜に突然言われても、細かいマス数指定のノートはそう簡単には見つかりません。

04

進級で名札を新調。
直後に服と一緒に洗濯してしまった…。

05

入園予定の幼稚園に毎日登園したがる…。
入園式、まだですけど。

06

PTA会費や子ども会会費など、細かい徴収が増えるのを見越して、早めの小銭貯金をお勧めします。

07

ランドセルのカラフルさに驚く私は古いんでしょうか…!?


入学式の服装編

01

初めての小学校、入学式での服装はどこまで気合いを入れるものなのか。
加減が難しい。

02

保育園の入園式。
正装していくものだと思いきや、会社の制服で来ている人も…。
事前のリサーチ、重要です。

03

学年によって保護者の温度差があり過ぎる!
1人目の時と同じ服装で行ったのに…。

04

入学式、デビューの格好を間違うと、その後誰も話しかけてくれない…。
ヒョウ柄、そんなに目立ってた!?


人間関係. 家庭訪問編

01

年度初めの係・役員決めで、なかなか決まらずに続く沈黙。
毎年恒例の我慢大会が苦痛でしかない…。

02

地元で子育てしていると、保護者会が同窓会になります。

03

クラス替えで私だけ仲良しのママ友グループから離された…。なんで!?

04

クラス替え、緊張するのは親も一緒。
新しくお友達を作るの、なかなか大変なんです。

05

毎年、新担任のうわさ収集に奔走する。
担任の先生の情報、重要ですよね?

06

家庭訪問時には、浴槽も収納スペースに変わります♡


置かれた環境を楽しんで♪

無駄に思えるような手間や、煩わしく感じてしまう人間関係…。環境に変化があれば、なかなか思うようにいかないことも多いものです。しかし、そんな経験も、長い子育ての中ではこの時期だけ。子どもがいることでつながる縁もたくさんあります。嫌なことは笑い話に変えながら、置かれた環境を親子一緒に思いっきり楽しむことも、子育ての醍醐味(だいごみ)ではないでしょうか。
(読者スタッフ一同)