秋冬生まれの赤ちゃん 洋服の着せ方

秋冬生まれの赤ちゃんは、寒くなるので風邪をひかないか心配ですよね。そこで今回は、鶴屋百貨店・ベビー用品売り場の蔵田美由紀さんに、秋冬の洋服の選び方や着せ方について聞きました。

洋服の枚数の目安は?

生後0~1カ月…大人+1枚
1カ月過ぎ~3カ月…大人と同じ
3カ月過ぎ~…大人-1

※上記には、個人差があります
※小まめに背中の汗を確認し、汗をかいていれ ば着替えさせ、洋服を1枚減らしてください


暖かい室内

肌着2枚+ウエアが基本 ベストで体温調節を

寒いからと着せ過ぎると、汗をかいて逆に体を冷やしてしまうので注意。室温に合わせ、ベストで体温調節を。


お出かけ(屋外)

おくるみと帽子、靴下で防寒

赤ちゃんは髪の毛が少ないため、防寒用におくるみのフードや帽子が必須。足も冷えるので、靴下を履かせましょう。 ※暖かい車内では、室内と同じ着せ方でOK


寝るとき

スリーパーで寝冷えを防ぐ

赤ちゃんは就寝中に布団を蹴ってしまうことも。布団がはだけても安心なように、厚手のスリーパーを着せましょう。秋頃ならベストでもOK。


病院

新生児用マスクを着用

冬場の病院には、風邪などのウイルスがたくさんいます。感染を防ぐため、健診などで通院するときは、新生児用のマスクを着用しましょう。


洋服準備リスト(普段着)

※肌着は4~6枚準備。素材は、「フライス」や「スムース」がおすすめ

短肌着

汗を取るための肌着で、上半身を覆う。

コンビ肌着

体温調節するための肌着で、足まで覆う。股下にスナップがついているので、はだけにくい。

ツーウェイドレス

股下のスナップの留め方で、2通りの使い方(ドレスタイプ、足が分かれるタイプ)ができる。

新生児ベスト

肌着やウエアの上から羽織り、体温を調節できるベスト。

ツーウェイおくるみ

外出用の上着として使用。股下のスナップを留め換えると、足が分かれるタイプになる。

帽子&靴下

屋外へ出かける時に、体温調整するために使用。

スリーパー

就寝中にウエアの上から着せる、大きめのベスト。前開きタイプなら夜中のオムツ替えの時に便利。


教えてくれたのは

鶴屋百貨店・ベビー用品売り場
蔵田 美由紀さん

赤ちゃんの洋服は着用前に水洗いをし、のりを取り除いておきましょう。