なかなか寝てくれない… 寝かし付け成功&失敗談

今回のテーマは、小さな子どもを持つママパパの大きな悩みの一つ「寝かし付け」。寝かせようと頑張っても寝てくれないという経験がある人も多いのでは? 読者から成功例や失敗談が届きました。

お悩み

2歳の娘がなかなか寝てくれません(泣)。上手な寝かし付けの方法を教えてください!(Mっちさん)


「おひなまき」で失敗…

新生児は、全身をおくるみで巻く「おひなまき」で良く寝るらしいと聞いて試したものの、息子は手足が動かせないのが嫌だったらしく大泣き。1回で諦めました。一般に「良い」といわれる寝かし付け方も、合わないことがあるんだと学びました。(いしゆさん)

たくさん遊ばせる

昼間に思いっ切り体を動かして疲れさせると、夜はぐっすり寝てくれます。ただし、あまり遠出をすると帰りの車中で寝てしまい、夜中に目を覚ますという失敗も…。(あーちゃんさん)

秘技“寝たふり”で寝かす

寝室の電気を消し、子どもの隣で親が寝たふりをする方法がおすすめです。子どもは初め、私の顔を触ったり、髪を引っ張ったりしますが、次第に飽きて寝てくれます。でも、親も寝落ちしてしまうので要注意!(まっつーさん)

テレビを消して、脳が寝る準備を

テレビやタブレットの光は脳を刺激するので、眠る前の1時間は見せないほうがいいと聞き、早めにテレビを消すことに。脳の入眠準備を整えるために、枕元の明かりだけで絵本の読み聞かせをするようになってから、早めに寝付いてくれるようになった気がします。(アップルママさん)

車でパパとデート気分♪

車に乗せるとすぐ寝るわが子。何をやっても寝ない日は、夜のドライブに繰り出していました。夫婦でドライブデート気分も味わえました♡(ラジオっ子さん)

お昼寝の時間を短く

何をしても寝てくれなかった経験があります。いろいろ試しましたが、保育園の先生に相談してお昼寝の時間を短くしてもらったことが一番効果ありでした。昼間に寝足りないと夜の寝付きがぐっと良くなりますよ!(サルサ13さん)