願書は秋から受け付け開始! 幼稚園入園の流れ

来春、子どもを幼稚園に入園させたいと考える人も多いでしょう。そこで、幼稚園の種類と入園までの流れを紹介します。また、熊本市私立幼稚園・認定こども園協会の徳山理恵さんに幼稚園選びのポイントを聞きました。


「国立」「公立」「私立」の3パターン

熊本市内では、大きく分けて国立、公立(市立)、私立の3種類の幼稚園があります。

【国立】=熊本市内に1園(熊本大学教育学部附属幼稚園)

例年、10月中旬から11月上旬の間に2回、園で説明会が開かれ、願書が配布されます。11月中旬に願書を提出、11月下旬から12月上旬に面接・抽選が行われた上で入園が決まります。本年度の詳細はウェブサイトで公開予定。

【公立】=熊本市内に6園(熊本市立幼稚園)

願書は、9月3日から10月15日まで各園で配布される予定です。10月1日から10月15日までに、直接園に願書を提出。12月ごろ、面接が行われた上で入園が決まります。入園希望者が多い場合、抽選になることがあります。詳しい情報は各園のウェブサイトをチェック。

【私立】=熊本市内に45園

願書配布は、9月10日から各園でスタート。願書受け付けは11月1日からで、各園に直接提出します。基本的には先着順ですが、最終的には面接を経て入園が決まります。

ウェブサイト:熊本市私立幼稚園・認定こども園協会

詳細の確認は各園へ

※それぞれに入園条件や、かかる費用などが異なるため、詳細の確認は各園へ


幼稚園を選ぶポイント

見学・体験入園を!

通える条件で園をいくつか絞り込んだ上で、見学・体験をしましょう。私立幼稚園では、願書配布日以降に説明会が開かれるため、積極的に参加を。また、説明会以外の日に見学や体験ができる園もあります。興味がある園には問い合わせてみましょう。

第2候補まで想定

幼稚園は、園それぞれに特色があります。子どもの性格や見学時の様子、親の考えを踏まえて選びましょう。また毎年、園の人気は変動し、願書を提出しても入れないというケースも。第2候補まで決めておくと安心です。

給食の有無などをチェック

給食や制服の有無、送迎の場所、絵本バッグといった手作りアイテムの必要性などは、園の方針によって異なります。「通う際には、何が必要か」という視点でもチェックし、判断材料の一つとしましょう。


教えてくれたのは

熊本市私立幼稚園・認定こども園協会
事務局 徳山理恵さん

当協会のウェブサイトでは私立幼稚園の地図や説明会の情報がまとめられています。