子育て世代がおすすめする 家族で楽しめる映画

たまには親子でゆっくり映画を楽しむのもいいですよね。子育て中のママに、大人も子どもも楽しめる映画を教えてもらいました。


「ファンタジア ダイアモンド・コレクション」

クラシックに合わせて踊り出すキノコや花、カバ・・・。フィラデルフィア管弦楽団の素晴らしい音楽と夢あふれる映像に魅了され、子どもの頃に何度も見ていました。セリフが少ないので、小さい子どもも楽しめると思います。
(イモスキーさん28歳・1歳男児のママ)

ブルーレイ発売中/デジタル配信中
発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

(C)2018 Disney

「ベイブ」

子豚のベイブが、農場の動物たちと触れ合う中で動物社会のルールを学び、成長していく物語。気弱でおっちょこちょいだけど、ひたむきに頑張るベイブに、心が温まります。動物同士が会話するファンタジーな作品ですが、自分に自信を持ち、勇気を出すことの大切さを学べます。
(Tubさん40歳・小5女子と小2男子のママ)

発売/ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
価格/DVD 1543円

(C) 1995 UNIVERSAL STUDIOS

(C) 1995 UNIVERSAL STUDIOS

「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」

大阪の団地で暮らす大家族の物語を、「普通」が大嫌いな小学3年生の女子・こっこの視点で描いています。こっこは眼帯や不整脈、吃音症など、「普通じゃない」ことをカッコイイと思ってまねしますが、それによって周りの人を傷つけてしまいます。大人も子どもも、人の気持ちを考えること(イマジン)の大切さに気付ける作品です。
(ぽっちゃんさん36歳・小4女子のママ)

発売・販売元/ポニーキャニオン
価格/DVD 4104円、Blu-ray 5076円

(C)2014「円卓」製作委員会

(C)2014「円卓」製作委員会


育児中のパパママにおすすめ

「I am Sam アイ・アム・サム」

知的障害の父親と幼い娘の親子愛を描いた映画です。自分が障害を持っているために子育てに葛藤したり、周りに何と言われても娘と暮らすために奮闘したりする父親の姿に心を打たれます。わが子にとっての親は自分しかいないということをあらためて実感できます。
(まっさん38歳・小1女子のママ)

発売/ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
価格/DVD 1543円