子どもとお風呂、寒さ対策どうしてる?

これからの時季、赤ちゃんや幼児と一緒にお風呂に入ると、体を洗っている間や拭いている間など、寒さが気になります。特に大人が1人の時は大変です。読者に冬のお風呂の寒さ対策を聞きました。

大人も子どももポカポカしたい!


浴室と脱衣所を暖めておく

寒そうな場所は事前に暖めておきます! わが家は浴室暖房が付いているのでそれを活用。以前住んでいた家では、浴室に熱いシャワーをかけた後、ドアを開けて脱衣所も暖めるなどの工夫をしていました。
(ハッピー15さん)

自分のお風呂は後回し

子ども2人が年子だったので、一緒に湯船に入るのは諦め、自分は服を着たまま子どもだけ入れていました。上の子どもの膝くらいまで湯船にお湯をはり、遊ばせている間に下の子どもを洗います。自分は後から入るつもりでしたが、シャワーすら浴びられない日も…。ただ、お風呂に2、3日入れなくても死にはしないと割り切っていましたよ。
(ヨッシーさん)

入る前の準備が大事!

冬、赤ちゃんだった息子と一緒のお風呂は、「準備万端」がキーワード。脱衣所を暖め、脱衣所の床に座布団を敷き、おむつだけにしておくるみでくるんだ息子を寝かせ、バスタオルと肌着をスタンバイ。浴室のドアを開けっ放しにして自分の体を洗い、その後息子を洗うといった流れにしていましたよ。
(まいけろさん)

沐浴は昼間に 赤ちゃんだけで

お昼の暖かい時間、浴室にベビーバスを置き、私は服を着たまま子どもの体を洗います。私自身は、赤ちゃんが寝た隙に、子どもの声が聞こえるようにドアを開けて入っていました。シャワーを浴びている時、何度も子どもの泣き声の幻聴が聞こえました(笑)
(すぐママさん)

お座りができるなら、ベビーバスに

赤ちゃんが自分で座れるようになったら、私が体を洗う間や着替える間は、ベビーバスで待っていてもらいました。お湯を少なめにためて、おぼれないように注意をしながら素早く洗ったり拭いたりしていました。
(むらっちーさん)

思い切ってバスローブ!

双子の乳児2人をお風呂に入れていると、私自身の体が拭けず寒かったので、思い切ってお高めのバスローブを購入しました。お風呂上がりにサッと羽織って、子どもの体を拭いたり、着替えさせたりしています。質のいいものを買ったので、気分が上がります☆
(風呂上がりマダムさん)