先輩ママ&パパに聞いた トイレトレーニング体験談

子どものおむつを外し、トイレで排せつできるようにするトイレトレーニング。うまく進めるコツや失敗談などを読者に寄せてもらいました。


飽きさせない工夫を

おまるも補助便座も初めは楽しそうに座りましたが、数週間すると飽きて座らなくなりました。今は、トイレでできたらシールを貼るようにして、飽きさせない工夫をしています。
(YOUSHIKIさん 29歳)

飽きさせない工夫を


保育園にお任せ

悩んでいたところ、ママ友に「子ども3人とも保育園にお任せしたよ」と聞いて、気が楽になりました。焦らず、保育園の先生のアドバイスを受けながら、子どものペースを見守りたいと思います。
(サレンダーママさん 30歳)

保育園にお任せ


子どものストレスに注意!

順調にトイレトレーニングが進んでいる最中、指を切る大ケガ。急に、今までなかった「おねしょ」をするようになり、驚きました。不安やストレスを感じる環境になったときは注意が必要かも。
(プレゼン太郎さん 34歳)


トイレタイムを楽しく

子どもの好きなキャラクターが付いた便座シートを購入。歌や音が鳴るので、ご機嫌で便座に座ってくれました。ただ、面白がって何回も繰り返すので、なかなかトイレから出てきてくれなくなり困りました。
(星空さん 42歳)

トイレタイムを楽しく


ある日突然に… きっかけ待ち!?

100円ショップで売られている、便座のふたに貼る大型シールを購入した翌日から突然、完璧にトイレでできるようになりました。どうして急に!? もしかしたら、きっかけを待っていたのかもしれませんね。
(マダムランチさん 36歳)

ある日突然に… きっかけ待ち!?


トレーニングパンツは外で

トレーニングパンツには外で遊ぶときにチャレンジしていました。お漏らししても、サッと着替えれば本人も気にしないし、楽しい気分のままでいられるので、失敗することにマイナスイメージがつかず良かったと思います。
(ちゃんこ2号さん 33歳)

トレーニングパンツは外で