年賀状に子どもの写真を載せる?載せない?

そろそろ年賀状の準備に取り掛かる子育てファミリーも多いのでは。ここ数年、子どもの写真付き年賀状を送る家庭が増えている一方、「子どもの写真は載せない」という声も聞かれるようです。読者から届いた、載せる派と載せない派、それぞれの意見をまとめました。


[載せる]子どもの成長を伝えたい

3年前に結婚し、昨年第1子を出産しました。1年半の間、子どもができず、結婚式に参列した親戚から「子どもはまだ?」というコメント付きの年賀状が多く届いたので、子どもの成長を伝えたいという思いから写真を載せています。子どもが年頃になるまで載せたいです!
(Uさん)

[載せる]家族写真を載せて近況報告

年賀状には、新年のごあいさつと「家族みんな元気です」という意味も込めて家族写真を載せています。写真だけだと味気ないので、必ず手書きのコメントも書きます。もらう側としても、写真付きの年賀状だと相手の近況を知ることができてうれしいです。
(じょろりんさん)


[載せない]不妊治療中の友人に配慮

不妊治療をしている友人に不快な思いをさせたくないので、子どもの写真は載せません。相手によって送り分けることも考えましたが、2種類作るのは大変なのでやめました(笑)。親戚や仲の良い友人など、写真を見てほしい人たちには直接メールで送ります。
(ポポロさん)


[載せない]防犯上の観点から載せない

子どもの写真と名前や住所が載っている年賀状が、もしも他人の手に渡ったら…と考えると怖いので、防犯上の観点から写真は載せません。家族の近況や、子どもの成長の報告は、手書きのメッセージを書き込んでいます。
(たくちゃんママさん)


[送り分ける]相手の状況に合わせて送り分け

子ども好きや子どもがいる家庭、親族宛ての年賀状には、家族や子どもの写真を載せますが、独身や子どもがいない家庭には載せないようにしています。私自身も不妊に悩んだ時期があり、その時は子どもの写真を見るのがつらかったからです。
(Oさん)