親子でチャレンジ! 簡単押し花作り

乙女ゴコロをくすぐる押し花、実はとても簡単に作れて、子どもとのおうち遊びにもぴったり! 今回は、身近な物でできる押し花作りを紹介します。季節を感じる秋の花や植物で楽しんでみてはいかがですか。


押し花の作り方

用意するもの
  • ティッシュペーパー
  • 段ボール(20cm×12cm)5枚
  • 洗濯ばさみ(強力タイプ)6個

(1)

段ボール(1枚)の上にティッシュを敷き、ティッシュの半面に、重ならないように花を置く。花びらは正面や横向きにするなど表情をつける。ティッシュを折り、もう半面をかぶせる。

(2)

(1)の上に、段ボールを載せる。その上にティッシュ、花、段ボールの順に繰り返し重ね、一番上に5枚目の段ボールがくるようにする。

(3)

(2)を洗濯ばさみで写真の順番に挟む。湿気の少ない日当たりのいい場所に、1週間〜10日置いたら完成!

完成した押し花は、クッキーなどのお菓子に入っている乾燥剤と一緒に、空き缶に入れて保存可能。


押し花アイテム

家にある物や100円ショップの商品で押し花を使ったアイテム作りに挑戦!

押し花フレーム

【材料】

押し花、A4 コピー用紙とフレーム、シールタイプのラミネートフィルム、ボンド

【作り方】

コピー用紙の上に、押し花をボンドで固定し、ラミネートフィルムを貼ってフレームに入れると、華やかなアート作品に!


押し花しおり

【材料】

押し花、厚紙、リボン、シールタイプのラミネートフィルム、ボンド

【作り方】

厚紙にボンドで押し花を固定し、その上にラミネートフィルムを貼った後、穴を開けてリボンを通して完成!


上手に作るポイント

1

花は、摘んですぐのフレッシュなものを使う

2

花びらが薄く、水分の少ない花が作りやすい(コスモス、ビオラ、パンジーなど)

3

花芯が分厚い花は、花芯を半分ほど指で間引く

4

押し花の大敵は湿気。乾燥しやすい場所に置く


教えてくれたのは

山鹿市菊鹿町特産工芸村 あんずの丘「押し花館」
竹下久美子さん

あんずの丘「押し花館」では、すてきな押し花を使った小物作りを体験できます。