その1「か、かわいい!」

家族4人で仲良く風邪をひいた週末のこと。

おとなしく家で(どさくさにまぎれてルパンの)ビデオを見る。
…一人で遊ぶ娘。
「ねえ、一人で遊んでるね」
「おとなしいなあ、泣きもせず…」。
気がついたら、最後のミルクから5時間以上たっている。
おなか減ってないの? 

多分、生まれて初めて屋内で両親に挟まれて、
ゆったりした時間を過ごしているからだろうか、
彼女の表情は穏やかだ(ふだん、週末は私がでべそなので必ずお出かけしている)。
毎朝のあの朝の別れで聞く悲痛な叫びからは想像も出来ない。
目を合わせると、にこーっと笑う。

うう、か、かわいい! 

息子の時は男の子って何て可愛いんだろうと思ったけど、
女の子はこれまたなんとかわいらしいのだろう。

ん?てゆーことは男の子、女の子なんて関係なく、
…要は子どもならとにかくかわいいってことかあ。

わあっはっはっは。


その2「経験済みじゃない!」

親ばかと思うかもしれませんが、
…うちの娘は8ヶ月にしてうんちを教えるんです
(ちなみに息子は4年かかりました)。

毎朝起き抜けに「んっんっ」と言って、顔をのぞき込みます。
おむつを外して抱えてあげると、
見事なソフトクリームがそこにあるのです。
おかげで、うんちオムツのまま放置することが少ないので
かぶれ知らずのキレイなおしり。

ついでにいうと、たまに、ごくたまにですが
眠い時は「ねんねんね」と泣き、
お腹がすいた時には「まんまんまんま」と泣きます。
これは、5ヶ月くらいの時から言うと
おばあちゃんが言い張っていたのを聞き流していたのですが、
どうもタイミングが良すぎるみたい。

ねんねと泣く時は、確かにおっぱいをくわえたらものの1分で寝るし、
まんまんまのときにモノを与えると、ゴキゲンでニコニコです。

…期待しちゃいけないわ貴!! 
何かが早いと、何かが遅くなるのは息子のときに経験済みじゃない!!! 

てゆーか、これこそ「口から先に生まれた」といわれるゆえん…?


その3「お友達とは仲良くね」

とうとう、やっちゃいました。
いつかはやる、子供のうちは仕方のないことだとは思うのですが、

…親の目の届かないところで「加害者」に…。
よりによって女の子の、しかも
保護者の目の前で目を引っ掻いたらしいのです。

幸い大事には至らなかったそうですが、夕方まで赤みが消えなかったそう。
先生から話を聞いて、足の力が抜けていくのがわかりました。

妹が生まれてからは特に短気でカッとなりやすく、
妹の目もよく攻撃していました。
その度にきつく言い聞かせていたのですが、
一番大好きな女の子に「一緒に遊ばない」と言われたことに逆ギレしたそうです。
世間を騒がせている色々な事件の引き金とかぶるだけに、
かなりショックでした。

もちろん、その日にお菓子を持ってお詫びに行ったのですが、
その場に居合わせていたおばあちゃまも苦笑いをされていました。

まる1日たったあとで息子を問いただしても
その当時のことを覚えているはずもなく、
とにかく再犯しないように、毎日お友達とは仲良くね、
と言い聞かせて登園する毎日。

…おい、聞いとるんかい!このお調子男!!!