「お散歩」

とある日曜日。
でべそ家族はいつものごとく目的もなくフラリと外出。

しかし、外出先でなんだか娘がぐったり。
あれあれ?おかしいぞ?

家を出る前は「どこに行く?」と聞いたら
「浦安ー!」だの「ハウステンボスでもいいー!」だの
ふざけたことをのたまわっていたくせに。

何も食べたがらない。目がトロン。
これは…
やばい。

急いで家にとんぼ返りして、すぐさま寝せることに。
どうやら喉が腫れている。
あ~…これは明日からまた3日休むパターンだな…。

仕方ない。一番つらいのは本人だし。

ん?

…視線を感じる。

う、あ、
中途半端な外出をしたことに不満を感じている人がここにいた。
外食がことのほか大好きな息子は、家族での外出にただならぬ期待を持っている。

…お散歩に行こうか?
トカゲといっしょに。

実は、いつかトカゲと江津湖をお散歩するのが目標だったけど、
真夏は暑すぎて人間の方が断念。

よし、今こそ!!江津湖デビューよ!!

ひょい、と肩にトカゲを乗せて息子とお散歩。
ほどよい日光浴と、ほどよい違和感のある
それでいてとても有意義なお散歩ができました。

外食?

あははん、娘が寝込んでるから残念だったわねおほほん♪