「いよいよ収穫」

春に植えたじゃがいもが芽を出し、
花を咲かせ、
早いものでちらほら葉っぱが黄色くなってきた。
じゃがいもの収穫時、それは
「葉っぱが枯れてきた時」。
ふふふ…いよいよね…
長かったわ…種イモを植えて、芽かきをし
肥料を与えて土を盛り…
いよいよ収穫よ! 明日の午前中に掘るわよ!
いいわね!?

そう決意した日の朝。
「もう、半分掘ったけど。どうする?」
…うう~ん…?
「残り半分も掘るよ? いいの?」
…う? うん…。

バタン。

遠くから聞こえる、ザックザックと穴を掘る音。
まって…今なんじ…?
ろくじはん。

むり。

そうして次に意識を取り戻したのは
朝の9時過ぎのこと。
えええええ、じゃがいも!!
全部掘り出してある!!
ええええん、だってこんな朝早くとは
思わなかったんだもん、ごめんたい!

…しかし、思ったより数少ないな。
…しかし、思った以上に…
でかくない!?
種イモの2倍はあるぞ???

肥料をわんさか与えただけのことはある。
土の盛り方が足らなかったせいか、
数は少ないけど一個がでかい!!

そしてホクホク旨いのなんの。
しばらくはじゃがいも長者になれそうです。