「がちゃちーん」

さて、先日めでたく(めでたく?)
乗馬クラブへの入会が決定した娘。
本気か? 本気なのか?
ふと周りを見ると、
●4歳から馬に乗ってるセレブ小学生
●上品なおじいちゃま、おばあちゃまに
 連れられたセレブ中学生
●上から下までブランドづくめのご婦人
●自分の馬を預けていて、週末乗りに来る馬主さん
エトセートラ、エトセーーーートラ。

ねえ、ねえ、やっぱり違うよここ
アタシら100g38円の鶏肉を30%引きでしか買わないよーな
貧乏人が来るところじゃないよ…。

「靴も、やっぱり乗馬用のブーツじゃないと」
がちゃちーん。
「膝の部分が滑るので、すべり止めのついた専用のズボンが」
がちゃちーん。
「暑いと汗をかくので、専用のヘルメットを」
がちゃちーん。
「手袋」
「プロテクター」
がちゃちーん。
がちゃちーん。
がちゃちーん。

…ねえ、おいくらまんえんになったかな?
今回の費用は、全て娘が赤ちゃんの頃から
貯めに貯めたお年玉やお祝い金貯金から
使わせていただくことになった。
14年間かけて貯めたおかねが、
がちゃちーん。ときえてゆく。
もちろん、それ以上の価値があると踏んでの先行投資。
今まで習い事も塾も行ったことが無かった娘が、
やっと見つけた「やりたいこと」。
親としては、もちろん応援していく。

…ああ、あちらのセレブなお母さま
スラリと細くておキレイね…
ううう、ごめん近所のスーパーに行くような格好で
ほんとごめん…。