「おうまさん その3」

乗馬用の装備を一式借りて、いざ馬場へ。
かっぽ、かっぽ…
きゃー、かっこいいー!!
すごくキレイなおうまさん!!
「この子は、今年25歳です。
人間で言うならおじいちゃん馬です。」

クラクラ…馬な上におじいちゃん…
もう、娘のドンピシャにも程があるほどの
ドンピシャぶり。

そうして馬に乗ってみたら
「あれ? 鞍の形が…」

そう、いつも娘が馬に乗っていた阿蘇は
カウボーイやトイ・ストーリーのウッディで
おなじみの、ウエスタンスタイルが主流。
「うちは、ブリティッシュスタイルなんです」
…そうか!!
道理で!!
なんか!!
違うと…!!!

ウエスタンスタイルは鞍に握るところがあって、
手で支えられたけど
ブリティッシュスタイルは足だけで固定。

あー、こりゃあとで
太もも筋肉痛だなぷぷぷ。

阿蘇では一人乗りが出来ていた娘も、
はじめての手綱さばきにたじろぎながら
最後には軽く自分で操作ができるくらいになり、
なんとか終了。

「おー、おつかれさん! どうだった?」
にへ~…
「すっっっっごい楽しかった…。」

なにその恍惚の表情。
なにその至福の幸せを感じた手ごたえアリな顔。

なになにそんな娘を微笑ましく見つめる
お父さんのやさしい瞳。

ねえ、ちょっと。
まさかこれって…

いやいやいやいや君たち!?