「予防接種」

先日、息子がやっとおたふくの予防接種に行きました。
(育児日記その340「血液検査」参照)
本当は今年に入ってからすぐ行くはずだったのに、
やれ喉が痛いだの鼻水が出るだの
いまいち体調がよくない日が続き、
ずるずる、ズルズルしてる間に
(単にうっかりしていただけだけど)

…春が来ました。ウフフ。

いかんいかん、またコレいつものパターン。
あんた明日は絶対行ってよ!?
「明日雨だよ」

延期。

今日こそは!!
今日こそは行ってきてね!
と朝から念を押した日の昼、
届いたLINEに
「行ってきたよ」
おお!
「でも問診票のサイン、20歳未満は親のサインがいるって
 追い返されたよ」

ああああああ…

それからしばらく追い立てられない雰囲気が
数日続き、もーーーいよいよ
もーーーーーーいいかげん行かなきゃな時に、

「歯が欠けた」

歯…? 今度は歯医者!?
これは、何かのトラップだ。そうに違いない。
「よし、歯医者には予約してやる。
だけど、その前に予防接種に行ってきて」
「ええ」
「お願い」

…今度はどんなどんでん返しがあるの!?
と一人緊張してたけど、

夜仕事から帰ると
「行ってきたよ」と腕の小さな絆創膏を見せてくれた。
ほっ。一安心。

「生ワクチンだから次(はしか)は一か月後だって。」

…忘れる。
絶対また忘れる。ヘタすりゃ年またぐ。

※2018年11月現在
まだ行ってません!
今思い出した!!!!!