「恐怖のじゃがいも」

それは、雨上がりの翌朝のことでございました。
いつものように遅刻気味に家を出ようとした瞬間、
ふと目に飛び込んできたのは…

げえ!?
じゃがいも、むちゃ芽が伸びてる!!!
ここ数日雨だったから庭に目をやることもなく、
ほったらかしといたけど…
でも何日かよ?
ほんの何日かしか経ってないのに!

慌てて乗り込みかけた車から降りて近寄ると、
もう10センチ以上伸びた芽がチラホラ。
えーと。
えーーと。

『芽に栄養を集中させるために、元気な芽を2~3本残して
芽かきをしましょう』

そうだ、芽かき!
確か、種イモまでひっこ抜かないように
土を手で押さえて、やや斜めに…

ブチ

ああああ切れた!!
しまったしくじったえーとえーと、
もう一本!

ズボ

あ、抜けた!!!
ようし、この調子でズボ、ズボ…

ふー。こんだけ抜けばしばらく大丈夫。

そうしてその後、ぐちゃぐちゃになった手を洗いに
家に舞い戻ったわたくしが時計を見て青ざめたのは
もちろんのことでございますが

そのあと改めてググったところ
『芽かき後は土をさらにかぶせて土寄せをします』
とあり、土寄せ…?
土…どこに?

そうしてホームセンターから土を購入すること
3袋。

これ、本当に元とれるんだろうな…?