初めて読まれる方はコチラ

28話 「『自由に』できない」

中学校の方程式はなんとかクリアできたものの、
問題はまだまだ山積み。
なかでも、毎日の自主学習(自学)にとにかく手を焼いた。

わが家のルールで6時になったらすべてのゲームをやめ、
宿題をして7時頃帰るお母さんを待つ、というのがある。

守られたことないけど。

※イメージ

がちゃりと帰ってきたとたん、ばさばさばさーとノートを広げる音がする。
そして決まって言うのだ
「ねえ、俺、自学何すればいい?」

あんたの自由にすればいいじゃない。
好きなものでもいいし、苦手なものでもいいし、
自分に必要だと思ったやつをすればいいよ。

何度そう言っても、
「わからん」
「どうしたらいい?」
あーもう、じゃ問題集持っておいで!
その場でコピーして、切って貼ってはい、コレ!
と、そこまでしてやるとすんなり終わらせる。

どこまで甘えん坊なんだよ、お前は!!!
と思っていたが、そのことも専門機関に聞いたら

「自由にとか、好きなようにという言葉は彼らを一番困らせます」
と言われてびっくり。

自由を心から愛する私にとって、またも価値観が覆る出来事だった。
そうか。指示がないと、動けないのか。
ということは、これからどうすれば…?

新たな問題だった。
(つづく)