眠れない森のお姫さま

ようこそ星の王子さま 続編

    

一日3〜4時間しか眠れてなくて、
ほぼ徹夜状態で過ごしていたことが判明したことで、
とにかく「眠らせる」ことが最大の治療と言われました。
処方された薬で、なんとか寝つきは良くなりましたが
睡眠記録を取ってみると、
ぽっかり2時から4時ころまでが覚醒時間。
その中途覚醒こそが、体調不良の全ての要因だそうです。

体の臓器それぞれにある体内時計は、
夜中の睡眠時間に脳と連携を取るシステムらしく
赤ちゃんの頃から睡眠時間がバラバラの娘は
そのリズムを整えることができず、
起きている時に動くべき臓器が動かない上に
寝てる時におとなしくしておいてほしい臓器が
活発に動くなど、いわゆる
「自律神経失調」状態。
意識せずに勝手に動いてくれる自律神経(心臓の鼓動など)が
勝手に暴走してしまうもんだから、
体温調整はできないし
平衡感覚はなくなるし
眠れないので脳が記憶を定着してくれないしで
「ディズニーランド? そういや行ったっけ」
ええええええええうそおおおおおお!?
といった驚きの状態。
勉強が全くできていないのはわかった。
でも、まさか、あんなに楽しかったディズニーランドを
忘れてるなんて、嘘でしょ!?

「眠る」ことがどれだけ重要かを改めて認識しました。

(つづく)