今となっては奇跡に思えてくる

<実話> 桜田 幸子