七夕に一首

<実話>桜田幸子