現在、大学生の息子が中学生の時の話です。息子が所属していた部活ではお盆明け迄に夏休みの宿題を済ませておかなければそれ以降の夏休み中の試合に出してもらえません。何度も確認していたにも関わらず、実は宿題を全くしていなかったことが判明したのは提出日前日の夜。夕飯もそこそこに息子と二人で宿題に取りかかり、全部やり終えた時は夜が明けていました。息子は途中で仮眠を取りましたが、私は一睡もせずに仕事に行きました。
一昨年、その時の話をしていたら、当の息子が「夏休みの宿題をしないのは子どものロマン」と言ったのには開いた口が塞がりませんでした。そんな息子も今は大学に入り、自分が好きな勉強に熱心に取り組み、研究漬けの毎日のようです。