熊日新聞8月6日(金)に掲載された「扇切り」を見て来ましたー(o^―^o)ニコ
撮影場所 阿蘇市永草
過去にも見た事があるのですが、遠望で「扇の形」がくっきり見れる場所を探してみたいと思います。

熊日新聞より
狩尾地区の地元住民が草原を刈り込んで幅約70メートル、縦約50メートルの巨大な日の丸扇模様を浮かび上がらせる「扇切り」がお目見えした。田畑や牛馬の安全などを祈願する狩尾地区の伝統行事で、少なくとも明治時代に始まったという。地元有志でつくる保存会とボランティアら20~70代の24人が1日、取り組んだ。