益城町の浄信寺に立ち寄りました。
熊本地震で被災した本堂。改修工事が完了した本堂。そのわきに樹齢約250年高さ15m位のハクモクレンが青い空に輝いてました。
ハクモクレン以外に有名なのは・・・
<本堂天井絵>
外陣の天井絵は寺院絵師 稲垣石斎によって、1875年(明治8年)から1858年に渡って、杉板に描かれています。
当時は、絵の具も植物や岩や土を利用して描かれ、特に群青色は貴重で、色あせなく見ることができます。
中央には方位を表す絵と右天井には十二干の絵があり、天井絵としては大変珍しいとのことです。