息子達と公園遊びをしていた日。ちょっと大きい小学生組は木登りをしに駆け出し、未就学組のボール遊びを見守っていたときのこと。木登りをしていた次男坊がベンチでしくしくと泣いていた。長男に聞くと、「こんなところから僕は跳べるよ」と得意気に、自分の身長の2倍以上の高さのある枝からジャンプしたとのこと。それも、長男の制止も聞かずだ。
結果は足の甲の骨折。医師によると、骨折の状態から、綺麗な着地をしたものの、体重衝撃に耐えきれなかったと推測されるらしい。次男の大胆な飛び降りに、母は、飛び上がった。