息子は3年生で国語の授業の宿題で四字熟語を調べていた。自学ということもあり、口を出さずに宿題を見守るつもりで家事をこなしていた。
息子も寝て、机の上を整理していると先ほどの宿題のページが見えた。目を凝らして見てみると、「一長一短」意味:長いこともあり、短い事もある。「一朝一夕」意味:朝が来れば夕陽がキレイ。と記述されていておもわず吹き出してしまった。このノートは息子が大人になるまで永久保存すると決めたのだった