11/4に宇土市の轟水源から登山口が開く白山に上りました。みかん畑や馬頭観音を見ながら進むと、金峰山や阿蘇まで眺望が広がります。後ろから来られた男女のグループの方々と趣味談義をしながら歩くと、一時間ほどで山頂です。ともろは友人とお弁当を広げ、轟水源の水で喉をうるおしました。