昼下がりに思い立って、熊本から高速を使って長崎市街へ。
二時間の道中はあっという間に過ぎて行った。

ランタンフェスティバルの華やぎもおちついたこの時期、とてもゆっくりと街ブラできる。

夜には小雨がぽつりぽつりと降り初めてしまったが、路面は雨に濡れ、とても好い風情であった。



今回中国文化に触れて思ったのだけれど、

長崎の在日華僑華人たちが大切にしてきたもの。
それは我が国が大切にしてきた物と通ずる気がしている。

書や哲学というような学問。廟の作り方、宗教や作法。社会制度に至るまで。

我が国への愛着と中国文化に対する尊敬の念を同時に深くする。

まさに善隣の都市、長崎だからこそ得られた発見だった。


詳細はブログに掲載。