日暮れの江津湖畔を歩きました。生命力をほとばしらせる樹々を背景にキショウブの黄色が鮮やかです。大学生になった娘と二時間ほど歩くなか、勉強のこと将来のことなど率直な意見が交わされたのも美しい風景の後押しがあったからでしょうか。
横の動植物園も昼間のにぎわいの余韻を残し、すっかり長くなった日あしが語らいの時間を留めてくれました。