(●^o^●)今年、初見です~

黄色いレースが印象的なきのこ「ウスキキヌガサタケ」
午前中は無かったのですが、午後に開いたみたいです。
ウスキキヌガサタケはツカのまわりに黄色いレース状の菌網を伸ばす、とても特徴的な姿のキノコです。キヌガサタケとは仲間で、レース状の菌網が白ではなく黄色になっています。現在、国内では自然発生数はあまり多くありません。また、キヌガサタケと同じように悪臭を放つことでも知られています。
ウスキキヌガサタケは臭い部分や黄色いマントの部分を取り除けば可食で、美味しいといわれるキノコです。国内でも一部の地域で食用として試験栽培が始まっています。