熊本市東区の上江津湖を歩くと、半夏生(ハンゲショウ)の群生に出会います。
七月上旬に開花する水辺の植物で、葉が白くなることから“半化粧”とも呼ばれます。
ちょうど一年の半分を過ぎた季節。蒸し暑さをさけて湖畔を歩くと、涼しい風が吹き抜けました。