熊本市現代美術館で開催中の「蜷川実花展〜虚構と現実の間に〜」を訪れました。
外は猛暑日。美術館は静かで落ち着く空間です。入場すると撮影可能な展示室があり、圧倒的な色彩あふれる写真の数々に囲まれます。
たっぷり鑑賞して戸外へ出ると、容赦ない高温と日差しが現実に引き戻してくれました。