県立美術館で開催中の山本二三(にぞう)展に行きました。
山本二三さんは、スタジオジブリなど日本アニメの美しい背景画などを描く方で、展示してある200点あまりの作品の中には、なじみある映画の有名なシーンなどがいっぱいでした。写実的な風景や雲の表現が緻密に描かれているので、ぐっと近寄って見入ってしまいます。会場の出口には「シシ神の森」をイメージした立体パネルもあって、家族連れのお子さんなど写真を撮られていました。
二の丸公園に出ると、背景画の豊かな森と同じ緑が包んでくれました。