秋の七草のひとつ「葛(くず)」は、この八月の猛暑にも負けない生命力で花を開花させています。
25日に西原村の林道を歩きました。周辺のルート確認のためですが、足元にはオミナエシやススキ・ハギなどの秋の七草とともに赤紫の葛(くず)の花が旺盛に頭をもたげ、ツルを伸ばしています。秋とは名ばかりの猛暑日が続きますが、それを力にする植物の強さに感服します。
葛の風 吹き返したる 裏葉かな(高浜虚子)