熊本市金峰山北登山口の仁王像を見に行きました。
金峰山神社の鳥居そばに阿吽(あうん)の二体が立っておられます。背後には杉林がひろがり、山頂へ続く登山道が始まっています。天保年間に制作された石像。その親しげな表情に元気ももらい歩きました。秋風が抜ける道には紫色のアケビが落ちていました。