ユネスコ無形文化遺産にも指定された八代妙見祭の笠鉾。八代神社横の宮地小にずらりと並んだ姿は圧巻です。
23日は朝から会場へ向かい、屋台を冷やかしながら神社に参拝し、次々と揃う神馬・傘鉾や亀蛇に見惚れました。抜けるような青空を背に、エキゾチックで鮮やかな色彩が映えます。
午後を過ぎたら人ごみを抜けて東片自然公園へ撤退し、777段の石段を登って八代市内を展望しました。