20歳の妹が妊娠し、予定日が5月5日の子どもの日になっていました。私は、熊本を離れて仕事をしているため、予定日が近づくにつれて、平成になるかな?令和になるかな?とそわそわしながら毎日のように電話をしていました。
4月27日の夜、熊本へ帰省するため、せめてGW中に会えるといいなぁなんて、のんきなことを思っていると、27日の昼過ぎに「陣痛がきたよ」と父と母から一報がありました。初産だし、会えるのは翌日かなと思っていましたが、安産だったようで熊本に着いた直後に、病院にいる母から「生まれたよ!元気に泣いてる!(迎えに来てくれていた父と)病院に会いにおいで!」連絡がありました。
生まれたての赤ちゃんは本当に可愛くて、家族みんなメロメロで、癒されています。
私も平成生まれなので、甥っ子も平成生まれでちょっと嬉しかったです。
無事に元気な赤ちゃんを産んでくれた、妹にお疲れさまと伝えたいです。