五家荘紅葉祭がスタートした日曜日、青空に誘われて向かいました。国道445号線沿いは色づきが良く、向かった梅の木轟吊橋公園周辺もこれから紅葉は深まる予感です。茶屋でお蕎麦を頂いて吊り橋を渡ると、はるか下の渓谷が立体映像のように深く見えるいっぽうで、見上げる谷と岩峰は天にそびえ、その場に立たねばとらえられない自然のスケールを実感しました。奥へ歩くと水音が大きくなり、見事な滝が現れます。秘境ならではの景観み圧倒された一日でした。