「カワヅサクラ」の蜜を吸いに来てる「メジロ」を撮りに行ってきましたよー

メジロは全長12㎝前後、羽を広げた状態は約18㎝程の小さな鳥です。
メジロの食性は雑食です。
日本で観察出来る野鳥の中では「ミソサザイ」「キクイタダキ」に次ぐ小ささで、スズメよりも小さいですよ。
名前の由来になっている「目の周りの白い輪」と「暗褐色の羽」「緑がかった背中」が特徴的です。
オスとメスはほぼ同色ですが、オスはお腹の中央に黄色の線があり、顔の前面部と下尾筒の黄色味が強いことが特徴です。
メジロを見かけたら、判別してみるのも面白いですよ。