標高約700mの高原に形成された湿原。やまなみハイウェイ沿いに、城島高原の西端、鶴見岳と由布岳の間の南斜面に位置し、貴重な植物が生育している湿原。
NPO法人猪の瀬戸湿原保全の会と土地の所有者である城島高原オペレーションズとが協力して、湿原の保全・再生活動を行っており、2012年3月には約40年ぶりに野焼きが行われてた。また、2014年には城島・猪の瀬戸トレッキングコースが整備されている。

オオキツネノカミソリ群生地に到着。こんなに咲いてるのは知らなかった!!!
佐賀県の多良岳、福岡県の井原山・釈迦岳・御前岳に遠征していたのは・・・
端から端まで歩いてみました、ゆうに500m程は咲いてましたね。
来年からは、「オオキツネノカミソリ」撮影はこの地に決めました!