暑中お見舞い申し上げます。
八代市の実家に毎週介護帰省をしています。豪雨で断水したときには高齢両親のサポートの難しさを感じました。トイレの水をバケツで流すにも介助が必要なのです。どのご家庭にも十人十色の介護がありますね。さて、近くの農地にはオクラが栽培されており、可憐な花の時期を迎えています。外の季節の流れに目をやって、着実に前に進んでいるという実感をもらうことも大切だと感じました。