移動の緩和で帰省した息子と短いドライブをしました。行き先は益城町寺中地区の彼岸花街道です。木山川の河川敷を鮮やかな紅い帯となって花が咲き揃っています。地域の方々の手入れのたまものですね。緑の山、高い青空、紅い花と黄金色の稲穂…故郷の優しい景色を目に焼き付け、都会生活の糧として欲しいと思いました。気がつくと自分もこの景色に心を和ませてもらっています。息子の行く道の平穏を願いつつ、明日への静かな力を得た休日でした。