8月も下旬。「暑かった夏も、もう終わり」…と言いたいところですが、そうは問屋が卸さないのが熊本の夏。まだまだ続く残暑対策に、ぜひヨシおっちゃんをご活用ください!(え、余計に暑苦しい!?)

(写真)前回の無人の調整室に続き、今回は脚立に載せられたモニター。回を追うごとに扱いが雑になっているように感じるのは気のせい?

愛犬の足の裏の匂いを嗅ぐのが好き過ぎて止められません。愛犬は、嗅がれてイヤそうです。それに嗅いでいる自分の姿もどうかと思います。でも、嗅ぐととても幸せな気持ちになります。愛犬にストレスをかけないためにも、このささやかな幸せは捨てるべきでしょうか。
東京都/シェリナナさん

ヨシおっちゃんからのひとこと

オラ、犬の足ん裏の匂いなんか嗅いだこつなかけん分からんばってん、あたにとっちゃ、よか匂いとだろな。どがん匂いにでっちゃ“フェチ”のおるけん、悪かこっちゃなかたい。

だけん、どがんしてでん続けたかなら、あたが犬の足ん裏の匂いば嗅ぐとば嫌がらんごつ、“しつけ”ばするしかなか! 動物園のゾウなんかは、ケガしとらんかとかば調ぶっために、エサばやったら足ば上げるごつ仕込むどがいた。あっと一緒たい。

そっでん犬が嫌がるごたっときは、自分の足ん裏ば犬に嗅がせち、どぎゃしこ屈辱的な行為か、あたもいっぺん味わってみなっせ。そうすっと、案外“絆”の生まれて、お互いに足ん裏ば嗅ぎ合うごつなっかもしれんばい!
今週の〆!
人は人、自分は自分。
まずは自分の気持ちに正直に!
“ド変態”でもわが道ば行け!